サットサン

サットサン

satsang1

サットサンとは

サットサンは、聖者サイマーの教えを参加者の皆さんでシェアする集いです。

※SatSang(サットサンまたはサットサング)

[SAT]真理、存在などの意味がある
[SANG]集まりという意味

サットサンとは、「魂として、ともに集まり、魂としての言葉をともに語る会」と説明されています。
これは先生と生徒の関係になるものではなく、皆が同じ立場で様々なことを、くったくなく、心からシェアしていく集まりの場です。

サイマーによるサットサンの説明箇所の抜粋

2015年11月30日グローバル・アドレス「Transfiguration変貌について」
ブログトーク・ラジオより


サットサンしてください。
サットサンはとても重要です。ものすごくパワフルなものです。
プッタパルティにいるときにどれ程サットサンをしてきたか。

「サットサン」が初めての人、サットサンとはグループで一緒になってシェアして、自分の恐れも喜びも全部みんなで話し合って、分かち合っていくことです。
マスターの教えを聴きながら。
私たちはイエス様といるときに、一緒に木の下に座って、マスター(イエス様)とともに、何時間も、どんなにサットサンをしたことか!

教えるのは、サットサンとは違います。
ノー!サットサンではありません。全く違うエネルギーです。
サットサンは皆が同レベルにいることです。
私(マー)に近いとは、波動が私(マー)に近いこと。
あなたが人生に苦労すればするほど程、オープンになることです。

私に近づきたいと思ったら私に波動をあわせてください。
定期的にサットサンしてください。ミーティング、サットサンしてください。
もっと深い強力な意識の変容変貌を迎えられるからなのです。
もっと大きな光をオーラの中にもたらすことができます。

そしてカルマのシフトが統一の意識の中でより早く行われます。
エゴでなく、光をもたらすものになっていきます。

(中略)

あなたはパワーの存在です。パワーを闇に誤用しないで。

(中略)

そして、高次のパワー、高次の波動に入っていくことができ、この地球での人生が見えるようになります。


※一般的にサットサンでは、ディクシャ交換、サイマーの本から一節を読む、チャンティング、参加者の近況のシェア、サイマーの最新情報のシェアなどが行われています。
お寺で月に1~2回くらい定期的に開催しています。
費用は500縁と、お菓子、果物、食べ物、お花など捧げ物(プラサード)あればお持ちください。
なお、出張も扱っていますのでお問い合わせください。

ELG

satsang2

ELGとは

悟った状態の中で生きる、皆が悟った状態になっていくための集いです。
「エンライトメントリビンググループエンライトメント」とは存在の根源と統合し、自身が光り輝いて生きるという至福に身を捧げるという意味です。

至福感に満ちた生活は、日々、自己修養を実践してゆけば私たち全員にもたらされ、保ち続けられるものです。
悟りのマスターである聖者・サイマーの教えとその著書である『天恵の花びら』を元に、自分自身の光と歓びに満ちて統合し日々を生きてゆくことを可能にする場です。
天恵の花びらを読み、実践的なワークを自分のものとして、日常生活に生かしていける学びの場です。

月1回~2回くらいでします。
こちらは天恵の花びらを初回から数回コピーでお出しします。

料金案内
※要予約